ヘッド内部の”蛇腹”が飛ばしの秘密!? このドライバー「中」がすごいことになっています

楽天市場店で全品に使える最大5,000円OFFクーポン配布中!詳しくはこちらから↓

一見端正なマットブラックのヘッド。実はこの「BB6 MB-02」の ヘッドの「中」がすごい。ソールとクラウンに設置された「蛇腹」これが飛ばしに効くというのだ。カスタムドライバー屈指の複雑構造のヘッドの実力は!?
山折りと谷折りが繰り返された構造が、蛇の腹部に似ているから「蛇腹」。楽器のアコーディオンが、この蛇腹構造の代名詞だろうか。そんな構造をなんとドライバーのヘッドに採用してしまったのが、プログレスの「BB」シリーズだ。

ヘッド内部の蛇腹構造でヘッドをたわませ、そのエネルギーで飛ばす「BB」シリーズの最新作「BB6 MB-02」

その最新モデル「BB6 MB-02」ではクラウンとソールそれぞれの中央部に、蛇腹構造がブリッジ状に搭載されている。

このクラウンとソールのふたつの蛇腹がインパクトのパワーを分散させることなく溜め込み、一気に吐き出すことでボール初速をアップさせる……そんな構造となっている。一見すると非常に硬派なマットブラックのヘッドなのだが、実は“中”がすごいのだ。

クラウンとソールの中央部に搭載されている「蛇腹」が飛ばしの秘密!

このヘッド、性能的にもなかなか硬派。右へのミスよりも左へのミスに強く、つまりは叩いても左に行かないハードヒッターにウケる仕様で、スピン量も極めて少ない。叩けば叩くほど飛ばせる、そんなヘッドになっている。

そこに軽量で強靭、超高速のしなり戻りが武器のTRPX「The Air」を組み合わせたのがまたポイント。振れば振っただけヘッドスピードが上がるシャフトに、叩けば叩いただけ飛ばせるヘッドの組み合わせは、1ヤードでも飛ばしたいゴルファーにとって極めて強力な武器になりそうだ!

TRPX軽量シャフト「The Air」。弾性率の高いステンレス線を2mmピッチで配列、それにより爆発的なしなりを生む飛距離性能◎

アマチュアゴルファー・O(平均スコア90)が試打してみた。

「見た目はマットブラックで重厚感があり、打ってみるとバシッ! という重い打感が非常に印象的です。弾道は左に行かず、中弾道で低スピン。私はスピン量が多めのタイプですが、BB6 MB-02で打つと2000回転台前半で安定します。ミスが右サイドにほぼ限定されるので、非常にマネジメントしやすいだろうなという印象。下からカチ上げるイメージでつかまえにいったときにこの日のベストの276ヤードが出ました。The Airシャフトは非常に軽やかでしなやか。ヘッドスピードが自然に上がり、もっとも飛んだ弾道では47.3m/sを計測 。左に行かないヘッドとの相性は抜群だと思います」 (O)

左に行かない安心感!軽量シャフトで思い切り振って飛ばせるのが魅力

「蛇腹」がもたらす新しい飛びの世界、覗いてみてはいかがでしょうか?

BB6 MB-02 The Air カスタムドライバーの詳細はゴルフポケット各店をチェック!
created by Rinker
【新クラブ】ヘッド内部の”蛇腹”が飛ばしの秘密!? ドライバー「BB6 MB−02 × The Air」を普通のアマチュアが試打!【プログレス】【TRPX】
error: 右クリックは禁止です。サイトのコピーはおやめください。