ゴルフダイジェスト公式通販サイト「ゴルフポケット」

サブロクウェッジ【8番アイアン×ウェッジのハイブリッド! チップインが狙えるアプローチ専用ギア】

26,400円(税込)

お待たせしました。再入荷いたしました。

シャフト選択

数量
再入荷のお知らせを受け取る

ご希望の商品は現在「在庫切れ」です。
「再入荷お知らせ」機能をご利用いただくことで、 商品が再入荷した際、お知らせのメールを受信いただけます。

カートにいれる
サブロクウェッジ

8番アイアン×ウェッジのハイブリッド!
チップインが狙えるアプローチ専用ギア

サブロクウェッジ

プロキャディ・伊能恵子さんの一言から生まれた アプローチを劇的にカンタンにしてくれて、1本入れるとお役立ち度MAXのエクストラクラブ「サブロクウェッジ」のご紹介です。

さて、このクラブは江戸時代に日本地図を作成した伊能忠敬の子孫であるプロキャディ・伊能恵子さんのこんな一言から生まれました。

ウェッジ
最強アプローチギア「サブロクウェッジ」
「アマチュアの人って、グリーン周りから58度を使ってミスするケースが多いですよね。もったいないなあ」

身に覚えがある人も多いかと思います。58度のウェッジはロフトがあるためクリーンにコンタクトするのが意外と難しく、トップしたり、ザックリしたり、ボールの下をくぐらせてしまったりとミスが出やすいですよね。でも、なぜかサンドを使っちゃう。

「私は、アマチュアの人にはまず転がせないか考えてほしいとお伝えするんです。上げるよりも転がして寄せるほうが絶対カンタンですから」(伊能さん)

ウェッジ
顔は非常にいい顔。見た目は完全にアイアンだ
ロフトの寝ているサンドより、ロフトがほどよく立っている8番アイアンくらいでアプローチしたほうが寄るはず。なのだが、8番はサンドに比べて長く、ちょっと構えにくさも感じる。かといってグリップを短く持つとヘッドが軽く感じられ、つい手打ちになってしまう……。

そうだ! ならばサンドの長さで8番のロフトを持つクラブを作ってしまえばいいんだ、と誕生したのが「サブロクウェッジ」なのです。

ウェッジ
ソール面はほどよく広く、ミスに強い

サブロクウェッジ=ロフト36度、長さ34.5インチ。
8番のロフトでサンドより短い!


なぜサブロクウェッジかといえば、ロフトがオーソドックスな8番アイアン相当の36度だから。ちょこっとキャリーしてグリーン面ではすぐに順回転に移行してくれる、ちょうどいいロフトです。

「長さは34.5インチと、通常のサンドよりもさらに短い、パターに近い仕様。キャリーとランの比率は1:9くらい。すごくやさしくランニングアプローチできるクラブなんです」(伊能さん)

ウェッジ
シャフトは島田ゴルフの「k's-100」(上)とお馴染の「「N.S.PRO 950GH(S)」を採用
フルショットではなくアプローチメインのクラブであるため長さが必要なく、コンタクトしやすさは抜群。短い分だけ“飛ばない”のも大きなメリットで、アプローチの距離感を非常に合わせやすいです。

ウェッジ
短い分だけ近くに立つことができるから、よりミスを防ぎやすい
短い分だけ、ヘッド重量は通常の8番アイアンよりも重め。手打ちにならず、確実に寄せていけます。

ヘッド形状は一番怖いダフりのミスを軽減するためセミグース。

「パター並みの長さなのでボールに近く立つことができることもあり、ストレスなく寄せることができますよ」(伊能さん)

サブロクウェッジは軟鉄鍛造製法で打感もいい!


しかも、ヘッドは“国産鍛造アイアンのふるさと”と呼ばれる兵庫県姫路市で軟鉄鍛造(フォージド)製法で製造。極めて軟らかい打感があり、それによって打てば打つほど距離感が磨かれていきます。

ウェッジ
Made in 姫路の鍛造製法で打感も抜群にいい
また、このクラブには意外な副産物がいくつかあります。まず、クラブが短いことで通常のショットを行うと非常に弾道が低くなります。そのため、アゲンストの際に100ヤードちょっとの距離を打っていくのに最適。

弾道が低く、ボールに当てやすいという特徴があることから、林からの脱出にめちゃくちゃ便利。フェアウェイバンカーからとりあえず100ヤードくらい前に運びたいという状況でも威力を発揮します。

ウェッジ
フェアウェイバンカーから70ヤードくらいを打つといった用途にも最適
サンドと比較した場合にデメリットとなるのは、アゴの高いガードバンカーからの脱出には向かない点、ロブショットが打てない点の2点。しかし、それ以外の寄せの状況では確実にサンドよりやさしく使えるはずです。

お助けチッパーとは異なる、アプローチのために開発されたアイアンとウェッジのハイブリッド、サブロクウェッジ。アプローチが苦手な人はもちろん、寄せワンやチップインをガンガン狙っていきたいゴルファーに、使ってもらいたいクラブです。

シャフトはグリーン周りのアプローチと相性バッチリな100グラム台のウェッジ専用シャフトである島田シャフトの「k's-100」をご用意。 90〜100グラムのスチールシャフトや重めカーボンを使っている方が選んで間違いのない、サブロクウェッジの基本のシャフトとなっています。

もう1本、アイアンとのマッチングを考え、90グラム台の軽量スチールの定番中の定番、日本シャフトの「N.S.PRO950GH(S)」も選択可能。N.S.PRO950ユーザーのゴルファーなら違和感なくセッティングに組み込めますし、カーボンシャフトユーザーでもアプローチ専用なので問題なくお使いいただけます。

どちらもサブロクウェッジの性能を引き立てる優秀シャフト。ご自身のセッティングに合わせて、安心してお選びください。

グリップにはラバーの質感が素晴らしい新製品「ツアリス」を採用しました。

ウェッジ
グリップは非常にオーソドックスな感触の「ツアリス」を採用

サブロクウェッジを実際に使った動画はこちら!



【新提案】36度でウェッジをつくったら、驚くほど簡単に寄った!最新アプローチギアをアマチュアが100球試打!




サブロクウェッジのスペック

ウェッジ

  • 商品名:サブロクウェッジ
  • 素材:S20C
  • 製法:鍛造
  • ロフト:36度
  • ライ角:64度
  • ヘッド重量:295グラム
  • 長さ:34.5インチ
  • シャフト:k's-100、N.S.PRO950(S)
  • クラブ重量:k's-100仕様/440グラム±、NS950仕様/434グラム±
  • バランス:k's-100仕様/C7、NS950仕様/C6
  • グリップ:ツアリス
  • 右用のみ

この商品についてのレビュー
レビューを書く

レビューはまだありません