ゴルフダイジェスト公式通販サイト「ゴルフポケット」

プロゴルファー監修 練習器具

ハンドファーストもシャローイングもコレ1本! 吉田直樹プロコーチ監修の新感覚スウィング練習器具「TRIONE(トライワン)マルチスイングスティック」 

14,300円(税込)

数量
バナー

ハンドファーストもシャローイングもコレ1本!
吉田直樹プロコーチ監修の新感覚スウィング練習器具

「TRIONE(トライワン)マルチスイングスティック」

プロが独自開発!振れば振るほどスウィングのコツがわかる
巷にはさまざまな素振り用の練習器具がありますが、この「TRIONE(トライワン)マルチスイングスティック」は、それぞれの練習器具のいいところをギュッと凝縮したような画期的な1本。約5センチ曲がった先端が、握り方を変えるだけでハンドファーストやハンドダウン、シャローイング、フェースローテーションを身につけ、理想のスウィングに近づけてくれます!

先端のカーブが、
スウィングの「肝」を解決!

素振り
先端が曲がった形状が特長の素振り用練習器具「TRIONE(トライワン)マルチスイングスティック」

「TRIONE(トライワン)マルチスイングスティック」は、大人気の練習器具「吉田ロープ」でお馴染み、ツアープロコーチ・吉田直樹監修の素振り用練習器具です。

ポイントは、約5センチの湾曲した先端部。

このドライバーの重心距離より少し大きな曲がり幅が、これまでの素振り用練習器具とは一味違う効果をもたらしてくれます。

握り方を変えれば
ハンドファーストやシャローイングの
練習器具に早変わり

素振り
「TRIONE(トライワン)マルチスイングスティック」の使用方法は簡単。
シャフトに「白・黒・赤・青」4色に色分けされたシールが付いていますが、アドレスした際に、それぞれの色が正面に見えるようにグリップしたら、あとは素振りするだけ。

握り方を変えることで、曲がった先端が向く方向が変わり、それにより体感できる効果が大きく変わります。

素振り

青を正面に握ると、
ハンドファースト

素振り
ブルーの面を上にグリップして連続素振りすることで、ハンドファーストのスウィングが習得できます。

構えた段階で先端が後方に曲がっているので、視覚的にも手元が先行するイメージが掴みやすいですが、振ってみると、「TRIONE(トライワン)マルチスイングスティック」の曲がった形状のおかげで、手首を返すような動きがしにくく、自然とヘッド(先端)が遅れてきます。

「何度も振っていると、ハンドファーストでインパクトしてフォローサイドでフェースが返っていく感覚が掴めるはずです。切り返しでも自然とタメができてくるはずです(吉田氏)」

素振り

赤を正面に握ると、
より強いハンドファースト

素振り
レッドの面を上にして連続して振ることで、さらに強いハンドファーストのスウィングを習得。

アドレスではシャフトが左に(飛球線方向に)曲がった状態でスウィングします。シャフトの左にある重りを、インパクトで右側、後ろに残すように振ってください。 青のラベルを上にしたときよりも、さらに手が前に出てハンドファーストの形が作りやすくなります。青の部分で効果が体感しにくかった方におすすめです。(吉田氏)

白を正面に握ると、
ハンドダウン

素振り
ホワイトの面を上にして握れば、ハンドダウンのスウィングに。

この状態だと、先端が上に向かって反っているので自然と手元の位置が下がります。

ダウンスウィングで手元が浮きやすい方にも良さそうです。

右に出たり、手を返して左に飛ぶなど、インパクトでの手元の浮き(ハンドアップ)は、多くのミスの原因となります。トライワンラベルの上に握ってスウィングすると、手元が浮きにくいのが分かると思います。手元が低い状態でフォロースルーまで行く感覚が掴めるはずです。インパクトゾーンも低く長くなりますよ(吉田氏)

素振り

黒を正面に握ると、
フェースローテーション

素振り
ブラックの面を上にして握れば、リストを使いすぎない自然なフェースローテーションを身につけることができます。

構えると、先端が下に垂れるような状態となりますが、この状態だと手首でシャフトをこねるような動作がしにくくなり、自然なアームローテーションが身に着けられます。

黒いラベルが上になるように握ると、今度は手が返りにくくなります。こうすることでミート率が上がりますし、スウィングの正確さが上がります。(吉田氏)

素振り

交換できるウェイトで
パワートレーニング、スピードトレーニングも!

素振り
4つの握り方で、ハンドファースト、より強いハンドファースト、ハンドダウン、正しいフェースローテーションを身につけられる素振り用練習器具「TRIONE(トライワン)マルチスイングスティック」。

自分のスウィングに足りない点を重点的に練習するも良し、満遍なく練習してスウィングを整えるもよし。

「TRIONE(トライワン)マルチスイングスティック」には、先端に取り付けるウェイトが2種類(200グラムと75グラム)付属。ラウンド前や練習前のストレッチやウォーミングアップにもおすすめです。

日頃は多い方(200グラム)で練習するのがおすすめです。重い方が「TRIONE(トライワン)マルチスイングスティック」の効果を体感しやすいですし、体に正しい動きを覚えさせやすくなります。スウィングが身に着いたら軽い重りに交換し、いつも振っているスピードで出来るように、スピードアップを図りましょう。(吉田プロ)

素振り


吉田直樹プロコーチの解説動画



詳細情報

  • 商品名:TRIONE(トライワン)マルチスイングスティック
  • 長さ:40.5インチ(75グラムウェイト装着時)
  • 重さ:約385グラム(75グラムウェイト装着時)・取替用200グラムウェイト付き
  • 材質:シャフト/スチール、グリップ/エストラマー
  • 商品は細部の仕様が変更になる場合があります
吉田直樹(よしだなおき)コーチ
素振り
1978年生まれ。兵庫県出身。幼少期からアメリカで過ごし、有名コーチの指導を受けた。谷原秀人プロ、上井邦裕プロ、石川明日香プロのコーチを務める。兵庫県・芦屋で「ラ・キンタ」主宰

この商品についてのレビュー
レビューを書く

レビューはまだありません