ゴルフダイジェスト公式通販サイト「ゴルフポケット」

内容紹介

生誕120周年記念の新装刊。
『球聖』の代表作となった回想録

ゴルフ史に残る偉大なゴルファーのひとり、ボビー・ジョーンズ。彼が25歳のときに出版された名著を復刻新装刊しました。

幼年期の物語や、有名なエピソード「オールドマン・パー」発見の経緯、輝かしい競技歴、技術研鑽の道程などを、誠実な筆致で綴った回想録です。

世界中のゴルファーに長らく読み継がれる名著を、「Choice選書」でお届けします。

目次

序(グラントランド・ライス)
第一章 幼年期

第二章 オールドマン・パーの発見

第三章 十四歳、州選手権に出る

第四章 全米アマチュア選手権の壁

第五章 プロたち、そして赤十字マッチの旅

第六章 オークモントで二位に

第七章 イギリスへ初めて遠征する

第八章 セントルイス―選手権って何だろう?

第九章 進撃

第十章 稔りなき七年の後に

第十一章 最大の年

第十二章 パッティング―ゲームの中のゲーム

第十三章 ピッチ・ショット―ひとつの謎

第十四章 アイアン・プレー
第十五章 大砲

第十六章 さまざまなショット―そしてトラブル

第十七章 トーナメント・ゴルフ
年譜/ボビー・ジョーンズの主な戦歴

著者プロフィール

ボビー・ジョーンズ Robert Tyre Jones Jr.

1902年、米国ジョージア州アトランタ生まれ。9歳でジュニア競技にデビュー。1923年、21歳で全米オープン優勝後、メジャー競技に13勝。1930年、年間グランドスラムを達成後、28歳の若さで引退した。翌年、A・マッケンジーとオーガスタ・ナショナルGCの造成に着手。34年、マスターズ・トーナメントの第1回大会となる招待競技を開催。球聖として世界中のゴルファーから尊敬されている。


菊谷匡祐 Kyosuke Kikuya

1935年、神奈川県生まれ。早稲田大学大学院修了。フリージャーナリスト、翻訳家、作家。在学中から開高健と親交を結び、関連の著作も多い。翻訳では「アメリカン・タイム」などボブ・グリーンの作品をはじめ多数。本書は1989年初訳、2011年の改装版の校閲を最後の仕事として2010年1月19日逝去。

詳細情報

タイトル/ダウン・ザ・フェアウェイ
著者/ボビー・ジョーンズ、O・B・キーラー
訳者/菊谷匡祐
発売日/2021年11月1日
判型/四六判
定価/1760円(本体1600円+税)
ISBNコード/978-4-7728-4195-5

■送料:無料
※代金引換でご注文の場合は別途、代引手数料330円(税込)をご負担ください。
※複数商品ご注文の場合の送料についてはコチラをご参照ください。

この商品についてのレビュー
レビューを書く

レビューはまだありません