ゴルフダイジェスト公式通販サイト「ゴルフポケット」

ドライバー

【圧倒的な直進性に飛びをプラス!シャフトは大人気3モデルをご用意!】「JIGEN eRook2」ドライバー

137,500円(税込)

◆商品のお届けは「注文後1~2週間ほど」となります。

◆受注生産品につき『配送希望日』のご指定をいただいても、ご指定日にはお届けできない場合がございます。

シャフト

数量
再入荷のお知らせを受け取る

ご希望の商品は現在「在庫切れ」です。
「再入荷お知らせ」機能をご利用いただくことで、 商品が再入荷した際、お知らせのメールを受信いただけます。

カートにいれる

圧倒的な直進性に飛びをプラス!
シャフトは大人気3モデルをご用意!

「JIGEN eRook2」ドライバー

ずば抜けた直進性が売りの地クラブメーカー「JIGEN」のドライバーヘッド「eRook」に、使いやすいウェイト調整機能が付いた最新モデル「eRook2」が登場。 コース幅におさまる直進性の高さに、弾道調整機能が加わった、"コース"で飛距離と結果を出せるモデル。シャフトは今大人気の3モデルをご用意しました。

ずば抜けた直進性がさらに進化。
JIGEN「eRook2」


JIGEN
ヘッドは、JIGEN「eRook2」
JIGENの「eRooK」といえば、ずば抜けた直進性。
最新モデル「eRook2」も、外からは見えませんが、フェース内部に左右対称のリブ(重量)を配した、ヘッドの重心バランスを保ちやすい設計です。 スウィング中のヘッド挙動が安定しているのでボールを芯でとらえやすいのが特長です。
安定したヘッド挙動が、インパクトエネルギーをボールにロスなく伝え、ボールスピードを向上。飛距離アップが望めるヘッドです。

飛ばしのための
テクノロジーが全部盛り


JIGENのドライバーヘッド「eRook2」は、クラウンとソールに一体成型のカーボン素材を使用。

JIGEN
クラウンとソールは一体成型のカーボン素材
比重の軽いカーボン素材を使用することで生まれた余剰重量をソールウェイトに分配。重心を低くすることで今主流の「低スピン」でボールを飛ばせる設計です。
またソール中央には前後にスライドできるアジャスタブルウェイトを装着。

JIGEN
ソールにもカーボン素材を使用。アジャスタブルウェイトもシンプルで使いやすい設計
効果は「H」「L」で表示されていて、スウィートスポットの延長線上をスライドする機構になっています。 調節してもスウィング中に感じる違和感が少なく、簡単にスピン量や弾道を調節することができます。

ソール後方には、
重心を下げる3つのウェイト付き。


JIGEN
ソール後方には3つのウェイトビス(2.5グラム)を装着。
ソール後方には交換可能なウェイトビスを3カ所に装着。ビスの受け皿も、一般的なチタンではなく、ウェイトの効果を最大限に活かせるようカーボンで作るというこだわりよう。

フェースはTi-180チタン。
偏肉設計でオフセンターヒット時も飛ばせる


JIGEN
フェースは、最新チタン「Ti-180」製
フェースには、反発性能の高い新素材『Ti-180』を使用。
オフセンターヒット時の飛距離ロスを抑えるために、フェースの厚みを部位ごとに変える「偏肉設計」を採用。地クラブメーカーの域を超えた、直進性、方向の安定性を生み出しています。

8つのポジションから
ロフト、ライ角、フェースアングル調整可能


JIGEN「eRook2」の標準ロフトは10度となっていますが、ネックの調整機構を使って9度~12度の範囲で調整することだできます。

JIGEN
もちろんネックの調整機能付き
調整できるポジションは全部で8種類。ネックのデザインがすっきりしているのも好印象。

JIGEN

「ツアーAD UB」
「スピーダーNX」
「ディアマナ PD」
人気3シャフトからお選びください


組み合わせるシャフトは、「スピーダーNX」をはじめ、いま人気の3モデルから50グラム台の「S」フレックスをセレクト。

JIGEN

シャフトの好みや印象はそれぞれですが、アマチュアゴルファーの試打テストでは、最も飛距離が出たのは「スピーダーNX」。 方向性がよかったのは「ディアマナ PD」。飛距離と方向性のバランスが良かったのは「ツアーAD UB」でした。

JIGEN

ツアーAD UB
大型・高慣性モーメントのヘッド性能を活かし、ボールにパワーをダイレクトに伝えるシャフト。 先端~先中部の剛性を高めたことで、ヘッドのムダな動きを抑制。強く叩けるモデルです。つかまりすぎないので、フェード系のゴルファーとも相性が良さそう。

JIGEN

スピーダーNX
「SPEEDER EVOLUTION」シリーズが、8年振りのブランドチェンジ。女子ツアーでも人気のシャフトです。 中調子の振りやすいモデルですが、先端と手元のトルクが締めてあるので、フェースターンしやすく、アッパーブローでインパクトしやすいのが特長。つかまった高初速・高弾道が打てるモデル。

JIGEN

ディアマナ PD
振り抜きの良さと、強靭な先端剛性。最大飛距離を狙いつつ、安定したシャフト挙動を追求した、最新トレンドを押さえた設計。 高い飛び性能に加えて、アマチュアゴルファーの打点のバラつきをサポートしてくれる、やさしさを兼ね備えたシャフトです

アマチュアゴルファーが
JIGEN「eRook2」を試打①!

「見た目に安心感があり、違和感なく構えられます。3つのシャフトのなかでは私はスピーダーNXが好み。シャフトがボールをつかまえてくれ、安定感抜群のヘッドが遠くに運んでくれるという印象を持ちました。 あと、個人的にデザインがすごくカッコ良く、スピーダーと組み合わせたときに未来っぽさを感じて好きです」
(40代、平均スコア90台後半、平均飛距離220ヤード、スライサー)


アマチュアゴルファーが
JIGEN「eRook2」を試打②!

「フェースがすごくスクエアで、ターゲットに向けて構えやすいです。いつもより10ヤードくらい飛んでましたが、3つのシャフトのなかではツアーAD UBがとても好感触でした。 もともとフッカーなのですが、つかまりすぎず、安心して叩きにいけました。ソールのウェイトを動かして簡単にスピン量を調節できるのがとても良かったです」
(40代、平均スコア80台半ば、平均飛距離240~250ヤード、ドロー系)


アマチュアゴルファーが
JIGEN「eRook2」を試打③!

「ヘッドは450ccですが、構えた時は大きく感じます。元々持ち球はスライス気味なのですが、打ってみたところどれも真ん中からやや左と直進性がよかったです。 シャフトはツアーAD UBが好みで、ヘッドスピードは45~6なのですが硬さがあり安心して振り抜けました」
(40代、平均スコア90台後半、平均飛距離250ヤード、スライサー)


抜群の飛びと、
コース幅におさまる直進安定性。
スライスも出にくい!


とにかく直進性が高いので、ドローやフェードを打ち分けたいゴルファーより、コース幅におさめつつ飛距離を稼ぎたい方にぴったり。
最新チタンを使ったフェースは、やや弾き感のある心地よい打感で、初速も速いです。抜群の飛びと方向性を、ぜひ、コースでお試しください。地クラブの概念が変わるかもしれませんよ。

JIGEN
「JIGEN eRook2」ドライバー

詳細情報

  • 商品名:「JIGEN eRook2×大人気3シャフト」
  • ヘッド:JIGEN eRook2
  • ヘッド素材:ボディ/Ti811チタン、フェース/Ti-180チタン、クラウン/カーボン
  • 体積:450cc
  • ロフト:10度(標準時)
  • ライ角:59度(標準時)
  • ヘッド重量:約200グラム
  • 重心距離/重心深度:40ミリ/34ミリ
  • 重心角:23度
  • アジャスタブルウェイト:2.5グラム(アルミ製)×3、9.5グラム(タングステン製)×1
  • シャフト:「グラファイトデザイン ツアーAD UB-5(S)」,「フジクラ スピーダーNX(50-S)」,「三菱ケミカル ディアマナ PD(50-S)」
  • クラブ長さ:45.75インチ
  • バランス:D3
  • 付属品オリジナルヘッドカバー
    ※右利き用のみ
    レンチは付属していません

この商品についてのレビュー
レビューを書く

レビューはまだありません