ゴルフダイジェスト公式通販サイト「ゴルフポケット」

ドライバー

【ヘッドスピードが2m/sあがる!?】 GTDブラックアイス&ファイアードライバー

138,600円(税込)

納期:注文後3週間ほどでのお届けとなります。

◆人気ヘッドにつき数量限定販売となります。お早めに!
数量

ヘッドスピードが2m/sあがる!?

「GTDブラックアイス&ファイアードライバー」

より遠くにボールを飛ばすには、ミート率を維持しながらヘッドスピードを上げる必要があります。
巷ではヘッドスピードを上げるためのさまざまな練習法が紹介されていますが、いつも通りスウィングするだけでヘッドスピードを上げてくれるドライバーがあったらどうでしょう?
今回は、「氷(ヘッド)」と「炎(シャフト)」を組み合わせた、ヘッドスピードを上げてくれるドライバーをご紹介します!

「氷と炎」この組み合わせが凄い!
GTDブラックアイス460×ファイアーエクスプレス

GTDアイスブラック&ファイアーエクスプレス
「GTDブラックアイス×ファイアー ドライバー」

今回ご紹介する「GTDブラックアイス×ファイアー ドライバー」は、その名の通りGTDの新作ヘッド「GTDブラックアイス460」と、コンポジットテクノのシャフト「ファイアーエクスプレスRR-B」を組み合わせたモデル。
GTDは、クラブデザイナー・ジョージ武井氏が手掛けるブランドで、武井氏の手掛けたクラブを使ったプロの優勝回数は日本、韓国、アメリカを含め世界で88勝。
現在もプロコーチとして多くのプロを指導するなど、戦うためのクラブ作りで知られます。
そんなGTDの最新ヘッド「GTDブラックアイス460」と組み合わせたのが、最新の素材と技術を駆使し、スピードとミート率を追求しつづけているカーボンシャフトメーカー「コンポジットテクノ」の「ファイアーエクスプレス RR-B」。

シャローなのにセミディープフェース
飛びとやさしさを兼ねそなえた「GTDブラックアイス460」

GTDアイスブラック&ファイアーエクスプレス
ヘッドはGTDの最新モデル「GTDブラックアイス460」

「ミスに強く、叩ける460cc」。

「GTDブラックアイス460」は、ミスに強いという従来のブラックアイスシリーズのコンセプトを継承しながら、さらなる飛ばし性能を追求したGTD初の460ccフルサイズのシャローヘッドモデルです。

GTDアイスブラック&ファイアーエクスプレス
投影面積の大きなシャローバック形状でありながら、打点の広いセミディープフェースの設計

ヘッド素材は飛距離性能で定評のある6-4チタン(フェースはZA008チタン)。

460ccの大型ヘッドでありながら、業界トップクラスの浅重心化・低スピン化により「つかまりやすく、吹け上がらない」のが特長。

GTDアイスブラック&ファイアーエクスプレス
4gのウェートを2つ装着

また、シャローバック形状でありながら、セミディープフェースならではの芯の広さもポイントです。

GTDアイスブラック&ファイアーエクスプレス
上下の打点ズレに強いセミディープフェース

ロフトは多くのゴルファーがやさしく飛ばせる10.5度(可変±1度)の設計。

GTDアイスブラック&ファイアーエクスプレス
高い反発力を生み出すソールの溝

しなり戻りのスピード感が段違い
「ファイアーエクスプレス RR-B」

GTDアイスブラック&ファイアーエクスプレス

最先端の素材をいち早く取り入れることで、振り心地の良さをキープしながら「スピードとミート率」を向上させてきた「ファイアーエクスプレス」シリーズ。
スピード系シャフトの第三世代となる「ファイアーエクスプレス RR-B」は、最先端素材TORAYCA M40Xを筆頭に、複数の素材を使い、6軸、4軸といった多軸組布シートを複雑に組み合わせたプレミアムモデル。
スウィング中のシャフト軌道に合わせて精密に設計されており、先端部の加速感は別格。インパクトをハイスピードで駆け抜けるシャフトです。 「GTDブラックアイス×ファイアー ドライバー」には、ヘッドスピード40~42m/sのゴルファーを想定し、シャフト重量52gの「5 SR」が装着されています。

「飛ぶヘッド」×「飛ぶシャフト」みんなのゴルフダイジェスト
中村修プロが試打テスト!

GTDの新作ヘッド「ブラックアイス460」と「ファイアーエクスプレス RR-B」を組み合わせた「GTDブラックアイス×ファイアー ドライバー」。
実物を手にしてみると、ヘッドはディープフェースですが、ディープすぎることもなく、投影面積もあります。
構えたときの向き、見え方は、さすがジョージ武井さんですね。ネックに調整機能もついているので持ち球や弾道の高さに合わせて調節できるのもいいですね。
シャフトは50g台のSRなのでワッグルすると大きくしなりますが、入力に対してしっかり反応してくれる印象で、タメを作ったら、タメにしたがって一気に戻ってくる、とてもスピード感のあるシャフトだと思います。

GTDアイスブラック&ファイアーエクスプレス
中村修プロが「GTDブラックアイス×ファイアー ドライバー」を試打テスト

「ダメだ飛んじゃう」
早速コースで試打するも困った事態に


シャフトが50g台のSRなので、ヘッドスピード40~42m/sくらいで試打してデータを計測する予定でしたが、何度打っても計測結果はどれも44m/s強。
抑えて打って、「これは42m/sくらいだな」と思っても、どれも自分の感覚よりスピードが出てしまうという結果に。
おそらく「ファイアーエクスプレスRR-B」は、シャフトがしなる方向(つぶれる方向)に対して戻る力が強く、切り返しで出来たタメが一気に戻ってきて、ヘッドを走らせるためでしょう。
これには驚きました。

GTDアイスブラック&ファイアーエクスプレス
ヘッドスピードが2m/s上がるほどのしなり戻り!!

かなり抑えてようやくヘッドスピード42.6m/sで打つことができましたが、そのときの総飛距離は240ヤードほど。スピン量は約2800回転で、ボールが楽に上がってくれる印象です。
ヘッドの弾き感と球の上がりやすさ、タイミングの取りやすさ、多くのアマチュアゴルファーがやさしく飛ばせるヘッドとシャフトの組み合わせになっていると思います。

Aグラインド リルウッド
ヘッドはマットブラック仕上げ

人気ヘッドにつき数量限定となります。お早めに!


詳細情報

  • 商品名:「GTDブラックアイス×ファイアー ドライバー」
  • ヘッド:GTDブラックアイス460
  • ヘッド素材:ボディ&クラウンは6-4チタン/フェースはZA008チタン(R&A公認)
  • ヘッド体積:460cc
  • ヘッドカラー:マットブラック
  • ロフト:10.5度(リアル)※可変±1度
  • ヘッド重量:194~198g
  • ヘッドバランス:D3
  • シャフト:ファイアーエクスプレスRR-B 5 SR
  • クラブ長さ:46.25インチ
  • クラブ重量:300g前後
  • ※右利き用のみ  ※R&A公認

この商品についてのレビュー
レビューを書く

レビューはまだありません