ゴルフダイジェスト公式通販サイト「ゴルフポケット」

ウェッジ

【これがスピン性能の究極か!? 】リグロ フォージド ウェッジ

35,200円(税込)

◆商品のお届けは「注文後1~2週間ほど」となります。

◆受注生産品につき『配送希望日』のご指定をいただいても、ご指定日にはお届けできない場合がございます。

ロフト

数量
再入荷のお知らせを受け取る

ご希望の商品は現在「在庫切れ」です。
「再入荷お知らせ」機能をご利用いただくことで、 商品が再入荷した際、お知らせのメールを受信いただけます。

カートにいれる

ルール適合ながら1万回転超えでランゼロの"ドンピタ"を連発!

これがスピン性能の究極か!? 「リグロ フォージド ウェッジ」

日本国内ではまだそれほど知られていませんが、「RIGRO(リグロ)」は超精密加工が持ち味のクラブメーカー。
今回ご紹介するウェッジも、0.001ミリの加工精度で溝規制ルールの限界に肉薄した、メーカー自身が「スピン性能の最高峰」を謳う激スピンモデルです。
さて、そのスピン性能はいかほどか?いや、これが本当に凄かったんです。

10000回転越えを連発。
スピン性能の最高峰「リグロ フォージド ウェッジ」

リグロウェッジ
「リグロ フォージド ウェッジ」

今回ご紹介するのは、スピン性能にとことんこだわった「RIGRO フォージド ウェッジ」です。
新作ドライバーが飛距離を謳うように、ウェッジはスピン量をウリにするものですが、「RIGROフォージドウェッジ」のスピン性能はひと味もふた味も違います。
その理由が、0.001ミリの精度で溝規制ルールの適合ギリギリまで攻めきったフェース面の溝とミーリング。
試打したプロゴルファーが驚くほどのスピン性能をそなえた軟鉄鍛造ウェッジです。

ルール適合ながらボールが削れるほどの食いつき。
加工精度0.001ミリのルール極限スコアライン

リグロウェッジ
溝もミーリングもルール上限ギリギリ

2010年に施行された「新溝ルール」によって姿を消した「角溝(Uグルーブ)ウェッジ」。
以来、メーカー各社は、溝の形状をルール適合の範囲内でUグルーブに近づけるなどしつつ、スピン量を減らさないための工夫としてフェース面に機械加工で凹凸をつけるようになりました。
今では多くのウェッジのフェース面に細かな模様が彫り込まれていますが、この細くて浅い溝(ミーリング)が、ボールとの摩擦を増やし、スピン性能をアップさせているのです。
その「溝」と「ミーリング」を、0.001ミリの精度でルールの限界ギリギリまで寄せたのが「リグロ フォージド ウェッジ」。
「溝」も「ミーリング」も限りなく限界値に近い仕上がりですが、フェース面にはメッキの剥離防止のためにIP加工が施されているので、スピン性能を長く維持してくれるのもポイントです。

みんなのゴルフダイジェスト中村修プロの試打インプレッション

リグロウェッジ
「リグロ フォージド ウェッジ」フェース面

手にすると、まずフェース面の目が行きます。爪が砥げそうな仕上がりですが、これでもルール適合なんですね。かなり攻めた溝とミーリングです。打つ前からスピンが入りそうなことが分かります。
計測器(GCクワッド)で計測しながら52度・56度を打ってみましたが、とにかくフェースに乗る感覚、食いつく感覚がすごいです。
スリークオーターからフルショットくらいで打つと、スピン量は52度で8000回転超え、56度では1万回転超えで安定。
キャリーと総飛距離が同じという、ランゼロの「ドンピタ」連発でした。
これなら速いグリーンでもピタリと止められますし、やわらかいグリーンなら簡単にスピンで戻せそうです。
50ヤードほどのアプローチショットでも6500回転ほどをマーク(56度)。スピン量が多すぎてボールがいつもより低く飛びます。このスピン性能は本当にすごいです。

リグロウェッジ
「リグロ フォージド ウェッジ」写真は52度

リグロウェッジ
「リグロ フォージド ウェッジ」写真は56度

ソール形状を見てみると、ソール幅は広すぎず狭すぎずの、フラットな設計です。
バウンスも後ろが一番高くなる、極めてクラシカルな形状で、リーディングエッヂ側のソールをわずかに削ることで芝に刺さらずスムーズにバウンスへと滑らせてくれます。(56度・58度)。
構えるとリーディングウェッジが浮かずに、ピタッと接地してくれますが、リーディングエッヂ側のソールをわずかに削ることで芝に刺さらずスムーズにバウンスへと滑らせてくれます。
フォルムは丸みをおびていますが、ティアドロップすぎず、ターゲットに合わせやすいのも好印象ですね。

リグロウェッジ
打感もしっかり。フェース上部に厚みをもたせた低重心すぎない設計

打感もとてもいいのですが、これはフェースの上部がやや厚目に設計されていることも理由だと思われます。(中村修プロ)

プレースタイルやクラブセッティングに合わせて選べる
50~60度の5本をラインアップ

リグロウェッジ
50度~60度までロフトは5種類。

飛び系のボールでも激スピン「リグロ フォージド ウェッジ」

リグロウェッジ
端正なデザインも魅力
最後にどんなゴルファーにおすすめかを、みんなのゴルフダイジェスト・中村修プロに聞いてみると、
「スピンをかけてボールをギュギュッと止めたい方はもちろんですが、普段、飛距離性能の高い飛び系のボールを使っている方にもかなりおすすめです。
ディスタンス系のボールはスピン性能を適度に落として飛距離を稼ぎますが、リグロならしっかりスピン量を確保してくれるのでグリーン周りからも安心して攻められます。
ドライバーやアイアンでは飛距離を出して、ウェッジでピタリと止める。理想のゴルフが実現できるかもしれませんよ」(中村修プロ)

リグロウェッジ
【50度】
リグロウェッジ
【50度】
リグロウェッジ
【52度】
リグロウェッジ
【52度】
リグロウェッジ
【56度】
リグロウェッジ
【56度】
リグロウェッジ
【58度】
リグロウェッジ
【58度】
リグロウェッジ
【60度】
リグロウェッジ
【60度】

詳細情報

  • 商品名:RIGROフォージドウェッジ
  • 素材・製法:軟鉄鍛造
  • 仕上げ:クロムメッキ
  • フェース:超精密ミーリング加工
  • ロフト(バウンス角):50度(7度)・52度(7度)・56度(9度)・58度(9度)・60度(12度)
  • シャフト:MODUS WEDGE SHAFT(105)
  • グリップ:イオミック Sticky 2.3 STD バックライン無(ネイビー)

この商品についてのレビュー
レビューを書く

レビューはまだありません