検索 
 
本・DVD > 新書・文庫本 > 入っちゃう!パットの法則

 商品詳細/入っちゃう!パットの法則

入っちゃう!パットの法則

【著者】
星谷 孝幸
【発売】
2017年6月21日
【判型】
新書判
【頁数】
184ページ
【ISBN】
978-4-7728-4174-0

918

数量

6月21日発売! 大人気です!

内容紹介

「2支点縦振り子ストローク」で
パットはどんどん上手くなる!

超高速で、アンジュレーションが複雑化している現代のグリーンでは、「打つ」パットで、「フェースの向き」「打撃方向」「打撃の強さ」の三つの条件を、インパクト時に揃えるのは困難です。
パットはすでに、「打つ」のではなく、「押し転がし出す」時代。
カーリングのように、必要な速度で狙った方向に「滑り押し出す」ようにストロークすれば、より正確に方向と距離をコントロールできるのです。

長年パットを科学的に分析する著者が、カーリングの動きにヒントを得て編み出したのが「2支点縦振り子ストローク」です。
手首と首の付け根を支点にし、振り子のようにヘッドを真っすぐ
動かすことで、フェースを「開いて閉じる」というような不安定な動きをせずに、グリップとヘッドを精度高く、目標方向に動かすことができるというわけです。

本書では、ストローク技術はもちろん、ラインのつくり方、パター選び、グリーン上での振る舞いなど、パット数を減らしてスコアを上げるコツを詳しく解説していきます。

目次

第1章 2支点縦振り子ストロークの基本
・ボールを真っすぐ押し出すアドレスを作る
・ボールの5センチ先を見ながら打つ
・逆オーバーラッピンググリップで距離感を出す
・スムーズに振り子運動するための「間」を作る   ほか
第2章 狙いどおりに転がすコツ
・スピード加減で距離感を調整する
・自分自身で入るラインを創造する
・狙う場所を明確にする
・ロングパットはランニングアプローチのイメージ   ほか
第3章 3パットしないパター選び
・ネック形状が変われば打ち方が変わる
・パターの長さが距離感を左右する
・三本のサイトラインで方向性を整える
・太グリップは力感のバランスが取りやすい   ほか
第4章 入っちゃう!パットの作法
・パットを「入れにいく」と3パットを招く
・上りのパットはやさしいとは限らない
・ラウンド前は3メートルの距離を徹底的に練習する
・「お先」パットをなめてはいけません   ほか

著者プロフィール

星谷 孝幸(ほしや・たかゆき)

サーパスゴルフ代表。1960年、静岡県生まれ。青山学院大学卒業後、立石電機(現オムロン)に入社。研究所でAIロボットのメカニズム設計などを担当。39歳で本格的にゴルフを始め、自らゴルフスウィングを科学的に分析し始める。2009年に独立し、パッティングロボットや解析装置などの開発に専念。12年、枚方カントリー倶楽部内にゴルフ研究所「ゴルフドック枚方」をオープンさせ、レッスンや、オリジナルクラブ、練習器、動作解析などの研究開発を行っている。

詳細情報

タイトル/入っちゃう!パットの法則
著者/星谷 孝幸
発売日/2017年6月21日
判型/新書判
ページ数/184ページ
定価/本体850円+税
ISBNコード/978-4-7728-4174-0

■送料:400円(税込)
※代金引換でご注文の場合は別途、代引手数料324円(税込)をご負担ください。
※複数商品ご注文の場合の送料についてはコチラをご参照ください。

ネット書店のご案内

ゴルフダイジェストの書籍はamazon、楽天ブックス、hontoなどの各ネット書店でもご購入できます ⇒こちら

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品